トップページ > 本校の歩み

本校の歩み|大阪歯科大学歯科技工士専門学校

創立以来2900名以上の卒業生を輩出

全国歯科技工士学校に本校卒業生が教員として指導に携わっている

1964年(昭和39) 大阪歯科大学附属歯科技工士養成所として設立
1967年(昭和42) 大阪歯科大学附属歯科技工士学校(文部省認可)に校名改称
1969年(昭和44) 滋賀県歯科技工士学院設立依頼を受け、教員(出向任期2年)派遣
1970年(昭和45) 京都歯科技工士学院(現京都歯科医療技術専門学校歯科技工士科)設立依頼を受け、教員(出向任期2年)派遣
1972年(昭和47) 広島歯科技工士専門学校(現広島歯科技術専門学校)設立依頼を受け、
教員(出向任期2年)派遣
1973年(昭和48) 高知県歯科技工士専門学校設立依頼を受け、教員(出向任期2年)派遣
1975年(昭和49) 高知県歯科技工士専門学校派遣教員の任期終了で継続依頼を受け、
別教員(出向任期2年)派遣
1976年(昭和51) 専修学校の認可に伴い、大阪歯科大学歯科技工士専門学校に校名改称
歯科技工士専門課程に本科と専攻科を併設
1977年(昭和52) 鳥栖歯科専門学校歯科技工士科(現九州環境福祉医療専門学校)本科及び専攻科設立依頼を受け、教員(任期3年)派遣
1996年(平成8) 厚生大臣指定校から文部大臣指定校となる(全国65校中14校)
1999年(平成11) 学科名変更(本科を歯科技工士学科、専攻科を歯科技工士専攻科へ)
2004年(平成16) 創立40周年記念式典を挙行
2016年(平成28) 創立50周年記念式典を挙行

▲ ページトップ