トップページ > 入学志願者の皆様へ

入学志願者の皆様へ|大阪歯科大学歯科技工士専門学校

物作りが好きなキミ、医療に興味があるキミ、
歯科技工士を目指してみませんか

歯科技工士は、歯医者さんと一緒に患者さんの歯の健康や美しさを支える、大変やりがいのある仕事です。日本では高齢化が進み、優秀な歯科技工士を求める声は高まる一方です。
一度技術を身につければ、就職はもちろん、独立開業など、さまざまな可能性が開けます。
将来について考えているキミ。
歯科技工士の世界を、少し覗いてみませんか?

歯科技工士って
どんな仕事?
虫歯や病気などで失われてしまった患者さんの歯を、人工材料を使って再現したり修復する仕事です。歯科技工士が作る代表的なものは、歯の詰め物、被せ物、さし歯や入れ歯、歯並びを良くする矯正装置など。患者さんひとりひとりにぴったり適合する修復物を作るには、高度な技術や美的センスも要求されます。
どんな進路が
開けるの?
歯科技工士は、歯科医師のパートナーとして、なくてはならない仕事です。主な就職先は、歯科医院のほか、歯科技工物を専門につくる歯科技工所、歯科関連企業、歯科技工士学校の教員などがあります。またあなたの技術次第では、独立開業や海外での活躍の道も開けます。
歯科技工士にはどんな人が向いてるの?
細かな物を作るのが好きな人、例えば工作やプラモデル作りが得意な人は、歯科技工士の適性があります。手先の器用さに自信がなくても、コツコツ忍耐強く頑張れる人なら大丈夫。また、医療に興味がある人、社会に役立つ仕事がしたいと考えている人にも、歯科技工士はおすすめの職業です。
学校ではどんなことを学ぶの?
歯科技工士として働くには、専門の学校で必要な知識や技術を身に付け、なおかつ、国家試験に合格する必要があります。学びの特長は、机に向かっての授業のほか、実際に修復物を作る実習がとても多いこと。当校では、まったく知識のないところから、国家資格を取得できるまで、しっかりサポートします。